車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.11.25 Wed
 1年前に手に入れた、お気に入りのシビック・ハイブリットが壊れました。通常走行中に、異音と共にギア抜け状態となって、反応無しレッカーで自社に運び、汎用テスターでチェックしても、エラーコードが出ません。ホンダデーラーに運びこみ、専用テスターで再チェックしてもらいましたが、結果は同じです。ライン圧0ですから、ミッション内部の機械的故障が濃厚です。でも未だ走行6万㌔足らず。予兆も無かったし、この距離で壊れるかなぁ?

 シビック・ハイブリット (1) 内外装ピカピカ、タイヤも換えたばかりなのに

 乗る車は、沢山持っています。どうしようかと迷いましたが、お気に入りだし、直す事に決めました。中古ミッションを手に入れて、乗せ換えました。取外したミッションをチェックして、故障原因が分かりましたが…

 シビックミッション (1) シビックミッション (2)

 取外したミッション中心から、スプラインが出ています。ここにフライホイールが付きます。フライホイールの軸受け穴は、スプラインがピッタリ嵌まり込むように、溝が掘られています。この溝の山が全て欠けていて、小指を突っ込むと、スベスベ状態でした。これでは空回りするだけで、エンジンの動力は伝わりません。

 シビックミッション (4) シビックミッション (3)  ツルツル!

 これ普通は、壊れんだろうに製造時の欠陥じゃないの?全国で俺一人だけかなぁ?ミッション代が欲しいです。ホンダ車は好きだったけど、このままだと、きっと嫌いになると思います。けっこう根に持つタイプです

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2015.11.18 Wed
 ニコレンFC本部から、試供品が届きました。「泡王」。インパクトのあるネーミングです。くすんだヘッドライトに、使用してみました。
 
 泡王 (6) 泡王 (7)  

 泡王 (1) 泡王 (2)
 
 泡王 (3) 泡王 (4)

 暫くして、泡を拭き取ります  泡王 (5) 

 様々な種類のレンズクリーニング剤が出ていますが、今までに使用した中では、最も手軽です。効果の持続は3カ月くらいみたいですが、車検時等の一時的な光量アップなら、これでも充分かと思います。なかなかの優れ物です。
  


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2015.11.11 Wed
 秋も深まり、気温が下がってきました。溶剤型塗料を使用していた頃ですと、日々遅くなる乾燥対策に悩み始める時期です。水性100%の現在は、ストレス無く作業できる季節到来です。水性塗料の乾燥は、温度よりも湿度に左右されます。この時期の水性塗料の作業性は、下手な溶剤型2K塗料よりも優れています。試しに横に時計を置いて、カメラ片手に、バンパー補修作業をしてみました。

 サフコート部を染めるように、カラーコートを半クラッチで2回、連続塗りします。

 水性季節 (1) 水性季節 (2)

 水性季節 (3) 室温18℃、湿度56%、9時43分。

 エアブローして、表面の水分を飛ばします。

 水性季節 (4) 水性季節 (5)

   艶が引けたら、ムラ消しを兼ねて、再度、ベースコートを1回塗り。

 水性季節 (6) 水性季節 (7) 

 48分。カラーコート終了でエアブロー開始。

 水性季節 (8) 水性季節 (9) 

 50分。エアブロー終了。艶が引けて、クリヤーコート可能な状態です。

 水性季節 (11) クリヤーコート終了

 ヒーターを併用すれば、更なる時間短縮が可能です。最近になってやっと、水性塗料が体に馴染んできました。使い初めの頃に、悩んだ日々が嘘のようです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2015.11.04 Wed
 納車前の清掃作業をしていて、あれ?と思いました。フロントガラスに段差があります。

 撥水拭き残し (2) 撥水拭き残し (1)

 よく見るとワイパーゴムの接触部が一段掘り下げられて、段差になっていました。撥水加工を繰り返した結果みたいです。ご自分でやったのかな。典型的な素人仕事です。プロなら1回毎に、古い被膜を削り落とします。油膜一つ無い真っ新の状態に戻してから、撥水加工を行います。その方が見栄えが良いし、何よりも耐久性がアップします。下地作りに手間を掛けるかどうかが、プロとアマの違いです。最近はやりのガラスコーティングなども同様でして、中古車施工時では、どこまで下地調整に手間を掛けるかで、最終の仕上り具合や耐久性が大きく変化します。

 下地調整作業に3~4時間掛けて、表面のコーティング作業は1時間で終了。こんな感じが大半です。でも下地調整作業単独での、正当な料金請求は困難です。下地作業が不要に近い新車施工時と、時間が掛かる中古車施工時との料金差も僅かです

 それにしても最近の車の、ボデーコーティングの種類は多いです。ガラスコーティングだけでも、3年保障タイプと5年保障タイプ。さらに最終の表面加工の状態に因って、撥水・超撥水・親水・疎水・滑水などに分類されます。ガラス系コーティングなどというのもあるし、施工金額も様々です。リペゾウみたいに商売で関わっている者でも、違いが分かり辛いです。値段だけで選択しないで、よく施工内容を確かめた方が良かろうと思います。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
Template by まるぼろらいと