車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.07.29 Wed
 ニコニコレンタカー正式オープン前で、3台が事故代車として貸出しです。そのうちの1台は、基本が2:8の事故。当方のお客様の過失が1~2割ですか。お車の中は、現場作業用の工具で満杯です。レンタカーに荷物を移して出勤しました。もちろん、ご自分の過失分に関しては負担するつもりです。相手側損保に電話して、「レンタカーを出しましたので、そちらの契約者の過失分は、別途請求させていただきます。」と告げたところ、ちょっとした騒ぎになりました。あたりまえの事を言ってるだけなのに、何故騒ぐの?という感じですが…

 「過失割合のある事故に関しては、代車代は支払えません。」とか、「事前にレンタカーを使用する話をしましたか?」とか、「レンタカーは、お客様の要望で出したのでしょうね?」とか言われました。「そちらの話自体が、馬鹿げていませんか?」と切り返しました。レンタカーを使用するしないは、お客様の個人的な判断でしょ。何を根拠に、損保に報告義務があると言えるのですか?事故の為に、車は使用できなくなります。生活の為に、車は絶対必要です。代車を用意するのに掛かる費用を、何故、修理工場がボランティアで、全額負担しなければいけないのですか?理由を知っているなら、是非教えていただきたいです。

 田舎では、車は必需品です。田舎の人は、都会の人みたいに足腰が強くありません。100m先のコンビニにも、車に乗って行きます。街灯も無い夜道を歩くのも危険です。そういう生活スタイルですから、車を使えなければ、生活に支障をきたします。お客様目線で考えれば、代車代も、事故に因って発生する損害です。ご自分の過失分は負担すると言ってるのだから、残りを黙って払うのが当然ですキリッとした態度で言い切って、請求しました。

 田舎で商売する上での代車は、必需品であると同時に、最高の営業アイテムです。だからリペゾウも、せっせと無料代車を揃えました。でも時代が変わりました。30年前なら、新品バンパ1本塗装して、3~4万の料金請求です。代車くらいサービスで提供しますよ。今だと、主流の軽自動車の新品バンパ1本塗装して、1万前後の料金請求です。状況が劇的に変化したのに、昔と同じように納車引き取りはサービス、レッカー出動もサービス、見積もサービス、代車もサービス。これで健全経営できますか?当社では、無料サービスから有料サービスに、シフトしていく事を決めました。

 この件に関しては、もっと掘り下げて書きたいのですが、時期的に余裕がありません。忙しくて夏休みが取れるかどうか、マジに心配しています。仕事がある時に頑張るしかないけど、暑いからなぁ目処がついて一段落したら、続きを書きます。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   


スポンサーサイト
2015.07.22 Wed
 ニコニコレンタカー沼津小諏訪店として、営業スタートしました。代車の中から6台を選び出して、わナンバー登録。ニコニコレンタカーとしての一般貸しと、自社顧客への事故貸しと、双方での使用を考えています。年内中に10台、年度中に15台体制まで増車予定です。

 レンタカー開始 (1) レンタカー開始 (4) 

 レンタカー開始 (2) レンタカー開始 (3) 全車ETCとカーナビ装備



 もともと、かなりの台数の工場代車を所有していました。殆どの車にETCとカーナビを装備し、車両保険まで入れていましたので、新規コストは保険料の増加くらいでしょうか。レンタカー保険は高いですが、許容範囲内です。従来は工場代車としての無料貸しが基本でしたが、今後はレンタカーとしての有料貸しが基本です。

 来店したお客様に、「無料の工場代車もありますが、ご使用中の事故時は、ご自分の保険の他社運転特約で対応してください。レンタカーの場合は、こちらの保険で対応します。如何いたしますか?」と尋ねるようにしています。保険使用時の保険料金アップが激しい事もあり、かなりの方がレンタカーを選びます。内外装共に綺麗で快適だし、料金も、お得意様優待価格での提供です。

 レンタカー事業を始めて、初めて気づいた事が幾つかあります。業界全体としても、考えるべき方向に入っていると思います。次週は新しい気づきについて、体験を交えながら話します。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
2015.07.15 Wed
 飛来物による擦傷修理です。車両保険で対応です。ドアミラーカバーは無事ですが、本体部が傷ついています。

 グレイスドアミラ (1) グレイスドアミラ (2)

 作業経験があれば分かりますが、このタイプのドアミラーカバー脱着は、運任せです。カバー裏側に逆爪の突起部が複数あり、ミラー本体に嵌まっています。着ける時は軽く押込むだけで密着しますが、外す時は困難です。素材自体が薄く、軽く捻るだけでも壊れます。状況はカーメーカーも分かっていますから、新品補給部品も、色付きで2~3千円くらい。消耗品扱いの価格設定です。事前見積書に、ドアミラ―&ミラカバー交換と入れました。

 実車を見ながら、保険代理店さんに見積説明していたら、ジャストタイミングで、担当アジャスターのK君が来ました。K君がおもむろに、「このドアミラーカバーには、傷が無いですね。再使用してください。」と言います。簡単に外れる物じゃないよと説明したら、「チャレンジしてくださいよ。」と言います。更に追加で、「わざと壊さないでくださいね。」

 「 そんなに簡単そうに言うなら、君がやれよ。」初対面に近い相手と、最初からいがみあうのも大人げないですが、彼には厳しい指導が必要だと判断しました。横で聞いていた代理店さんも同様の判断だった様子で、我慢できないから、翌朝一番で呼び出して厳重注意するそうです。こちらも再見積です。2割くらいはアップするんじゃないかな。世の中は厳しいんだ。人生の先輩として教えてあげなくちゃ
 


  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2015.07.08 Wed
 マジョーラって、覚えています?見る角度や光の当たり方によって、様々な色に変化する偏光性塗料です。同種の塗料が各塗料メーカーから発売されましたが、日ペのマジョーラの認知度が断トツに高く、この種の塗料の総称となりました。もう15年くらい前の話ですが、当時はマジョーラで総塗りした車を、よく見かけました。カメレオンの様に、補色の方向に変化しますから、とにかく目立ちます。様々なバリエーションがあり、1Lで数十万するのも珍しくない高額塗料です。

 一時のブームを過ぎた後では、街中で見かける事も殆どありませんが、絶滅したわけでもありません。各自動車メーカーの特別色に使用されたりしながら、密に生き残っています。先日、ホンダの新型車が入庫してきました。透かして見ると、色味が赤から緑に急激に変化します。配合データーをチェックしました。

17.jpg 

 案の定、マジョーラ原色が配合されていました。極々微量で、1L辺り0.7gです。料理で言えば隠し味ですが、マジョーラの場合は自己主張が強く、同原色を加えない限りは、色の再現は不可能です。この0.7gを抜かして調色すると、塗装した部分だけが、完全にブチ状態になります。原色を購入する以外に、手はありません。

18_20150702081608646.jpg 

 問い合わせてみると、1Lで¥352000-だそうです0.125L単位で販売しているとの話ですが、それでも¥44000-使い切ってしまうなら躊躇しませんが…次に使用するのは何年後でしょう?塗料にも賞味期限があって、一定年数を過ぎた塗料は粒状になり、使用不可となります。廃棄処分するしかありませんが、勘弁してもらいたいです。塗料代理店に相談したら、小分けして出荷してくれるという話になりました。助かりました



マジョーラ 

 原色さえ手に入れば、マジョーラ系の塗装は楽です。色味の変化が激しいので、多少の塗りムラも判別できなくなります。適当に塗って、染まっていればOKです。シルバー塗装の方が、技術的には遥かに難しいです。お客様は営業マンから、「この色が良いですよ。」と勧められて購入した様子です。補修時のコストを知っていたら、躊躇したと思います。メーカー特別色は、補修時も特別価格の場合が多いです。簡単な擦り傷で、「修理代が5万円で材料代が5万円の、合わせて10万円です。」と言われる場合も、現実にありえます。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

    

2015.07.01 Wed
 翌週になってから、低電圧で丸1日充電。バッテリーチェッカーで計測しました。

 バッテリー復活か (1)  バッテリー復活か (2)  CCA124 

 正常に復活すれば、このサイズで250以上ある筈です。電話でT社長に「あれは駄目っす」と告げたら、販売元のOさんがすっ飛んできました。話を聞いてみると、T社長の話と違いました。使用方法に誤りがありました。また聞きは駄目ですねSuper-kは適切に使用されて初めて、劇的な効果を生みます。Oさんは電動フォークリフトをターゲットに、営業展開しているそうです。新品価格50万以上する高額バッテリーを、10万円で性能復活させるという、成功報酬型の提案営業で稼いでいるとの話でした。

 Super-kのメカニズムを、簡単に説明します。鉛バッテリイを長期間使用しますと、電極に硫酸鉛が結晶化して付着します。この結晶は絶縁体ですから、電気を通しません。結果として電極の面積は小さくなり、性能が低下します。バッテリー内に投下されたSuper-kは水溶性で、電極に付着した硫酸鉛の結晶を分解する働きをします。但し分解するには、14.5V以上の電圧が必要との話です。という事は、通常の充電方法では効果がありません。

 正しい使用方法ですが、弱くなってきた使用中のバッテリーに、投下します。走行中の車は、瞬間的に14.5V以上の電圧も掛かります。これを繰り返していく中で、電極に付着していた硫酸鉛が溶けます。真っ新になった電極は、伝導性の高分子ポリマーでコーティングされます。走行中に新たに生成された硫酸鉛は、電極に再付着し難い状態となり、バッテリーは異常なくらい長持ちします。アマゾンのサイトに、購入者のプレビューが沢山載っています。参考にしてください。

 http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B0068Z0BT6/ref=dp_db_cm_cr_see_all_top?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

 またサンプル品を貰ったので、合間をみて再チャレンジします。先になりますが、また報告します。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
Template by まるぼろらいと