車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.12.26 Wed
 助手席に奥様を乗せて、交差点で信号待ちしていたSさん。信号が青に変わって発進すると、いきなり横っ腹にドカンと衝撃。左側方から進入してきた車によって、衝突事故に遭われました。

 プレミオ 1  プレミオ 2

 相手側の信号無視による衝突事故の筈でしたが、なんと運転していたオバちゃん、「私は青信号で交差点に入った。信号無視したのはそちらだ。」と言い張ります事故検分したお巡りさんが、「自分は青信号を確認してから発進したと、最後まで主張し続けてください。」と、秘かに忠告してくれたそうです。

 両方が同時に青信号で、交差点に進入する事はありえません。日をおいて同時刻に、事故現場を確認してきましたところ、オバちゃんは正面から西日に向かって進行する状況だったと思われます。よほど注意深く見なければ、信号の色は判別できません。おそらく事故原因は、この西日と推測されますが…相手が非を認めず、逆に賠償請求している状態です。両者の加入している保険会社どうしで話し合い、リサーチを入れる事になりました。

 Sさんと話し合って修理着工し、なんとか年内納車する予定ですが、リサーチの結果はどうなるのでしょうか?常識的に考えればSさん有利ですが、第三者の目撃者がいないからなぁーほんと最近は、こういうパターンの事故が多いです。毎年500台前後の事故に関わりますが、この1年間で、同様のパターンが3回ありました。

 人は誰でも間違える事があります。自分だけは完璧と言い切れる人はいないと思いますが、自分の行動を振り返らない人が増えました。時代が過渡期に入り、少し荒れています。Sさんにもアドバイスしたんですが、対人対物だけでなく車両保険にも加入して、自己防衛してください。弁護士特約も付けるべきです。明るい未来が来るまで辛抱です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
業界近況    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2012.12.19 Wed
 懇意の業者さんから、トラックのフロント回りの修理依頼です。自腹修理のため、修理金額は可能な限り下げてもらいたいとの話。でも壊れて機能しない部品は、換えるしかありません。鈑金作業の為に、インパネの一部とヒーターブロアを外しました。ヒーターブロアは、完全に割れています。

 ダイナ  ダイナ 2

 トヨタ共販から分解図を取り寄せたところ、アッセンブリ供給で約3万。これはかなり痛いケースのあちらこちらにヒビが入って、穴もあいています。でもモーターとファンは無傷の状態。なんとか活かせないかなぁーと思いながら見ますと、デンソーのステッカーがデンソーに問合せたところ、ケースの分解図が出てきました。補給部品も出るとの話です。

 トヨタ 分解図  デンソー分解図

 左がトヨタ、右がデンソーの分解図。ケースだけ発注して、組換えます。半分以下の金額請求で完了です


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

 
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2012.12.12 Wed
 一月が過ぎてしまいました間をおきまたが、次は後部が大破した車両。これも酷いッス。右クォータは押し潰されて、右リヤドアに接触。右リヤサイドメンバーは、蛇のごとく、ノタクッテいます

 コンフォート 1  コンフォート 2

 通常なら迷わずに、リヤフロアも含めてL字交換ですが、今回はボデーロアバックパネルと右フロアサイドメンバリヤのみ取替。多面引き修正の真骨頂、ご覧あれ。

 コンフォート 3  コンフォート 4  どのチェーンも意味あり

 コンフォート 5  コンフォート 6  リヤフロア、ビフォーアフター

 コンフォート 7  右クォータの歪みも抜けました

 続く


  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2012.12.05 Wed
 今年も、最初の1個をゲットしました。何をかと言いますと、これです。OHSEIBO! そんなの商売してれば当たり前ジャンと思うかもしれませんが、このお歳暮は、意味あいが違います。

 mini_121201_2210.jpg  mini_121201_22100001.jpg

 
私の会社の売上の半分は直需のお客様から、残りの半分は業者様(中古車屋さん等)からで成り立っています。直販も大切だけど、業販も大切。リペゾウとしては、この比率は気に入っておりまして、大きくバランスを崩さないよう、常日頃から気に掛けています。このお歳暮は、お付き合いしている業者様の1人から頂いた物です。

 昔でしたら、鈑金仕事を融通してもらう代わりに車販や車検を依頼して、相互互助の関係を築きました。今ですと、自社で全てをまかなえる体制になっていますので、外部に依頼する事は殆ど無い状況です。一方的に鈑金仕事を貰い続けるという関係ですが、「今年も世話になったなぁー」なんて言われて、物まで頂くわけです。涙が出るほどありがたいです

 自分で商売するようになって、もう30年くらい経ちます。昔は夜中まで仕事をし、お付き合いで車も購入しましたが、こんな物は頂けませんでした。貰えるようになったのは、10年くらい前からです。何が変わったかといえば、自分自身の考え方ですか。お客様との関係を、フラットに捉えるようになりました。

 仕事を頂くという事、私の会社を選んでくれた事に対し、感謝はしております。でも、お金を、ただ頂く訳ではありません。10万円頂けば、代わりに10万相当の仕事をしなければなりません。等価交換してるだけの関係に、上下はありません。仕事を出しているから或は物を買ってるから威張る必要も無いし、仕事を貰っているから或は物を買ってもらっているから謙る必要も無い訳です。双方が対等な状態で、そこから、その関係を如何に発展させていくのかがテーマになります。



  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

Template by まるぼろらいと