車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.12.28 Wed
 今年も一年が過ぎ去ろうとしています。毎年恒例ですが、なかなか片付きませんご紹介で、レクサスの外装修理をやらせていただきました。

 色は黒で、側に寄りますと、ボデー側面に薄い擦り傷。前後バンバ角は、ザックリと擦っています。レクサス店での見積りは、バンパ1本に付き7万円、前後で14万と言われたそうです。ヤナセも高いが、レクサスも高い。でも高級車は仕方ないです。リペゾウも紹介者の顔を立て、気持ちだけ値引です。レクサスさん、見積ありがとう。正月も近いから助かります。

 ついでにボデー全体を磨いてコーティング。バンパだけが綺麗になっても変ですもん。予算20万の中で作業になりました。作業して気づいたのですが、酸性雨の影響を激しく受けてます。レクサスの塗装は、相当に優れもの。セルシオの膜圧が140μくらいだった記憶がありますが、レクサスだと200μ近くある筈です。しかしルーフ等の上面は酸性雨で侵されて、シミが塗膜下部まで達している雰囲気新車時から継続的にコーティング作業をしない限り、とても防げそうもありません。酸性雨、強し

 レクサス ルーフ  レクサス ルーフ 1 クリヤーの部分劣化

 大気中のVOCが酸性雨の原因要素らしいです。20年くらい前から騒がれ始めた記憶がありますが、昔は、これほど酷くは無かった気がします。新車塗装自体は進化し、耐久性は増している筈ですが、それ以上に汚染が進んでいるのでしょうか。

 それでは一年の最後に、話しを変えます。最近、様々な分野で新しい動きが眼につく様になりました。転換期に入った感があります。この辺が、底だったと言える日が来そうです。来年も頑張っていきましょう


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
 
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.12.21 Wed
 最近、また一段と低年式車が増えた感じです。リペゾウは商売絡みで、ちょこちょこ車を替えますが、そうでなければ替える必要が無い気もします。整備してれば、古くても簡単には壊れないし、カッコイイ車も沢山あります。、新型になったら、かっこ悪くなったなぁーなんて思う事も度々です。

 まぁそんな訳で、入庫車の中に全損申告される車が増えました。仮に修理見積が50万としても、「新車から10年落ちですから、30万しか出せません」なんて言われてしまいます買換え検討中の方は問題無いですが、継続使用を考えてる方には納得できない話しです。修理工場は、お客様と損保さんの間に入って大変です

 リペゾウのような鈑金専門店にしてみると、この様な制約ある状況は、腕の見せ所です。創意と工夫、イルカネットやユーパーツさんのような中古部品商のご協力で、何とか凌ぎます。下の車なんか典型例です。修理金額の上限は、部品込みで25万。普通に修理すると、かなりの無理があります。

 ビィツツ 01  ビィツツ 02  フレーム左右ともボッキリ

 エンジン等を、全て載せたままで多面引き修正しての寸法出し。多少の形状変形は残りますが、良しとします。骨格部品の交換は一切無し。塗装はハケ塗りで防錆処理のみ。同色の中古部品で組み上げて完成。採算ベースに乗る時間内で作業終了。お客様にも、満足してもらうレベルまでは持ち込みました。エンジン・ミッション等に故障が発生しない限り、まだまだ長く、乗れる筈です。

 ビィツツ 05  ビィツツ 08  



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.12.14 Wed
 前に、パッと見修理の記事を書きましたら、同様の凹みを作ってしまったTさんが尋ねてきました。他所で8万の見積が出たそうです。しっかり直すなら高いとは思えませんが、其処までの予算は無いとの話しです。作業を2段階に分ける事を提案しました。

 1 3万でパネルを粗出しして、バフ磨き。多少の歪みが残ります。

 2 状態を確認してもらい、気にいらなければ+5万で塗装。

  ウイングロード 着工前  ウイングロード 着工後  1段階終了

 間近で見ますと歪みが残ってますが、数メートルも離れれば、気になるほどではありません。作業したNABEは、「これでいいのか?」などと言っておりますが、凹んでいると思って、パネルを見るから気になる訳でして。いきなり目の前に、この車を出されたら気づかないかも知れません。Tさんに確認してもらいましたら、このままで良いとの話しです。

 低価格志向が強まってますが、逆に要求される品質は高まってきました。安くても良い物が求められます。サービスを提供する側としては考えどころですが、安売りして、アフターまでの面倒をみれません。ボランティアでないから気が萎えて、やろうと思っても無理です。価格は、あくまで適正価格。縁のある方とだけ、お付き合いできればよいと割り切ります。

 安売りせずに満足していただく為に、技術の幅が必要となります。全員が教科書どおりの作業や仕上り品質を求めてないですから、お客様の要望に合わせて技術を提供し、満足してもらう。その作業に見合う料金を頂く。プロのサービス業として頑張っていきたいです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.12.07 Wed
 お客さんが、側道から飛び出した自転車と接触する人身事故に遭遇しました幸いな事に相手方も軽い擦り傷程度で済み、お車の損傷も軽度です。右バッフルを軽く引き出し、パネルの建て付け調整と筆指し程度で済みそうです。

 庄司ライフ 1  庄司ライフ 2

 自転車が一旦停止等の確認せず、飛び出した事は明白だった様子。車どうしなら、相手側の過失大は免れない状況ですが…事故現場が横断歩道の一歩手前でした。道交法の第38条が絡んできて、車側にとって厳しい状況になります。

 道交法第38条 の一部です。

 車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

 この文面から判断しますと、よほど見通しの良い道路でない限り、運転者は横断歩道が見えたら、そこに歩行者等が居る居ないに関わらず、徐行義務が発生します。地元警察署の交通課長さんから聞いた話しですと、「横断歩道上で人身事故を起こしたら、実刑判決を覚悟しなければいけない。」それくらい厳しいとの事です。

 現実的に考えますと、この法律を守る事自体が難しいです。周辺の県道、市道、かなり交通量の激しい箇所でも、信号機の無い横断歩道が沢山あります。いちいち徐行してたら、後続車から怒鳴られそうな気もします。 できるだけ気をつけるしかないようです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
 
Template by まるぼろらいと