車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.10.26 Wed
 業者さんを通して、バンパー傷の車が入庫しました。家族に気づかれないよう短時間で修理してくれとの話し。長年に亘り、お世話になった方の依頼です。無条件に即対応しました。

 アコードバンパー傷  インテグラ 傷  1cmくらいの彫り傷

  1時間ほどの連続した作業で色まで塗り、磨きや納車前清掃まで入れると、正味90分ほどで作業を終えて完成です。納車時に聞いた話しは考えさせられました。

 お車の持ち主の方、車を傷付けた事を知られたくなかったので、常日頃からお付き合いのある業者さんの店に、最初は来なかったそうです。近所のカー〇〇〇〇倶楽部に持ち込み、見積してもらったところ、「¥9800-です」と言われて不審を感じ 値段が高くなるのを承知で引き返してきたという話しです。

 ¥9800-という値段設定ですが、結論から言えば馬鹿げてます。塗料代等の材料原価だけでも¥2000-は掛かると思われますし、人件費を含めたら赤字です。キャンペーン等での期間限定の目玉商品なら理解できますが、常時、この価格提示の様子。保険対応で入庫した時は、3万くらいの請求するはずですから、ちょっとギャップがありすぎません
 
 顧客サイドから見て、価格の安さが魅力である事は確かですが、それが全てではありません。値段だけで動く層は、顧客全体の30%くらい。値段の高低より、仕上がり具合や信頼感を重視する方も、沢山います。また、プロの職人としての立場から考えますと、安すぎる仕事は気持が入りません。責任も取れません。自信が無いから必要以上に価格を下げ、逃げ場を作る側面もあります。クレームがついたら、「安くやらせて文句言うな」と怒鳴り返す事もできます。

 相場以上の料金請求する仕事は、作業中に胃が痛くなったりするんです。1万円を余分に貰えば、その分だけの責任を背負うから、考えものです。古い軽トラの修理する時なんか、ホントに気が楽でして何時でもウエルカムです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
工場経営    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.19 Wed
 車両保険を使用しての修理依頼です。パッと見で30~40万くらいは掛かる損傷ですが、受入額も充分にあります。修理金額に関しては心配ありませんが、免責が5万円、付いていました。この場合、協定した修理金額から5万円を差し引かれて、保険会社から支払いが行なわれます。免責分の5万円は、保険契約者の自己負担になるわけです。

 スプリンター  可能なら、多少でも何とかしてあげたいなぁ

 Tさんに提案です。「程度の良い中古部品が見つかったら、使用してもかまいませんか?仕上りに関しては、新品部品使用時と同等を保障します。免責分の一部、2万円くらいは当方で負担できると思いますが」…
 
 気持良くご了解を頂き、早速、部品探しです。Frエンドパネル、Frグリル、フード、右ヘッドランプ、右Frフェンダは程度の良い物がゲットできました。それ以外のFrバンパ等は程度の良い物が見つからないので新品発注です。

 
 保険会社への見積も作り変えます。新品部品使用での見積ですと、部品が21万で工賃が17万強の税込み40万弱です。中古部品使用での協定見積は37万弱当然の事ながら、担当アジャスターさんは喜びます。

 リペゾウとしても、粗利益が上がりますから嬉しいです。新品部品の粗利は10%中古部品の粗利は、最低でも20%を見込めます保険見積では右Frタイヤのみ取替ですが、Tさんへのサプライズで、左も新品に取替ます。

 納車時、Tさんからは3万円だけ頂きます。作業内容の説明をし、気にしていたエアコンガスのリフレッシュと補充も、サービスで作業した事を報告し、喜んでいただきました。

 お車の修理で関わったアジャスターさん、リペゾウ、そしてTさん、皆がニコニコその上、地球もニコニコ中古部品使用によって、CO2も50kgくらいの削減です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.10.12 Wed
 他店で修理した部分を、再補修してくれとの依頼です。お車を拝見した瞬間に分かりました。よくある、典型的な補修パターンです。直射日光ですと解り辛いですから、車の角度を変えて撮影しました。

 マジェスタ 左側面  マジェスタ 左Frドア

 左Frドア全体が、前後と比べて黒ずんで見えます。車に近づいて観察しますと、左Frドアの中央部が白いです。この写真だけ見ると、下手な塗装だと思うでしょうが、平均より高レベルの補修です。リペゾウの写真撮影が上手いだけ

 面も綺麗にでてるし、塗り肌もピッタリと合ってます。多少でも日が当たれば、目の肥えている方でないと気づかないと思います。Yさん、よく気づきましたね。

 左Frドア全体が黒ずんで見えるのは、ドアパネル全面に補修用クリアーを塗装したからです。新車クリヤーと補修用クリヤーでは、樹脂が違います。光の屈折率にも差があります。薄膜の時は、さほどの差異はありませんが、厚膜になると、クリヤー塗布した部分が黒ずんで見えます。高級クリヤーほど膜厚が付き易いですから、補修部分と未補修部分の差が出易くなります。

 ドアの中央部分だけが白っぽく見えるのは、メタリック粒子の立ち方の違いです。塗り方がウェットとドライでは、塗り上がりは全く違います。下地の状態によっても変化します。しっかりと下地を乾燥させる。下地の研ぎの最終番手は、この色なら、最低でも1000番以上を使用したいです。コダワリだすとキリない部分もあります。

Yさんには、塗装代だけで10万を掛け、再補修させてもらいました。部品の脱着工賃や取替部品代は別途請求です。かなりの高額です。

 見積時、他の工場では幾らだったと言う方もいますが、全ての工場で同じ作業をするわけではありません。既成の電化製品等の販売とは違い、基本的には一物一価の料金請求です。もちろん相場価格はありますので、それを基準にして話し合います。要求される仕上りレベル等に合わせ、同一パネルの補修でも、3万の時もあれば5万の時もあり、10万とか20万とかの時もあるわけです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2011.10.05 Wed
 リペゾウお気に入りの店を一軒、ご紹介します。三島駅から伊豆箱根鉄道に乗り、伊豆仁田駅で降ります。駅前、東側の斜め右角、趣きのある長屋門が見えます。

 いろどり 門  初回は入り難いです中に入ると…

 いろどり エントランス  いろどり 看板

 Irodoriと看板が出ています。古民家を丸ごと改造したケーキカフェです。玄関戸を横に開き、スリッパに履き替え、室内に上がります。

 いろどり 室内  お洒落だけど妙に懐かしい雰囲気

 ここのケーキは、どれも美味しいです。一つ一つが丁寧に作られている感じで、この店が東京都内なら、行列ができても不思議ありません。甘さ控えめの大人の味です。リペゾウのお勧めは、ホオズキのタルト、レモンパイ、ティラミス等。それと忘れてはならないのが、キッシュ。ボリュームもあり、ランチにはピッタリです かなりハマリマス。

 10歳以下のお子様は入店禁止。大人が談笑しながら、美味しい物を食べユックリ過ごす、リフレッシュには最適のカフェです。

 いろどり 02  いろどり 01

 http://www.irodori-nitta.com/index.html


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   


Template by まるぼろらいと