車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.09.28 Wed
 日本各地に甚大な被害をもたらした台風15号。他地区に比べれば些少ですが、静岡県東部も酷かったです。午後2時頃に浜松近辺に上陸、時速35㌔くらいで当方に向かうとの情報がありましたので、台風を迎える準備に入りました。

 シャッター前に1Boxを駐車。風除けです。シャッター裏には梁を入れて補強。工場や駐車場周辺も片付け、風に備えます。風雨が一段と強くなってきた段階で、1階は他の者に任せ、リペゾウは2階の事務所に上がり待機です。

 過去に経験した事の無いほど風が強くなり。文字通りグラグラと揺れます。パソコン等の機器を、比較的安全そうな部屋の奥に移動させます。壁が反り返り、ヤバイと思いながら必死で押し返したりしているうちに、ドカーンと凄い音外を見ると隣家のカーポートが粉々に壊れ、舞い上がった残骸が、当方の工場に落下してきました。そのうちの一部が駐車場の方向に飛んでいきますリペゾウ、嵐の中に飛び出し追いかけます

 全員で2時間ほど奮闘しているうちに嵐も治まり、ホッと一息です。なんとか、お客様の車を一台も傷つけずにすみました。そのまま早仕舞いして、次の日に出勤してみますと…すぐ近所の上場工場の屋根の前(写真中央)が捲れ上がり、鉄骨がむき出しです

 14 番外 明電舎工場屋根大破損   自然の力は凄まじい。で、うちの会社はと言いますと…

 01 工場前の廂 左側変形  03 工場前の廂 左端  傷だらけだけど守った

 このような災害時、ありがたいのは任意保険です。毎月の掛け金が大変だから入らないという方もいますが、何かあった時は、更に困るわけです。工場や自宅、車が壊れれば、明日からの経営や生活に支障がでます。少し過剰なくらいの加入で、ベターじゃないのかな。最初に、必要経費の中に組み込みます。お金に余裕の無いところほど、積極的に保険加入すべきと思います。




FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   


スポンサーサイト
2011.09.21 Wed

 車のフロントガラス上部中央に、数字の書かれたステッカーが貼られています。数字は次回の検査時期(車検の有効期限)を示し、検査票証と呼びます。普通車と軽自動車では、色と大きさ、素材が異なります。

 票証 普通車  票証 軽 左が普通車、右が軽

 普通車の色は青。軽自動車は黄色で、大きさも一回り大きいです。素材は普通車でナイロン素材、軽自動車は紙素材になります。 この素材の違いは、フロントガラス交換時の作業性や修理金額の違いに反映されます。

 フロントガラス交換時、ステッカーを再使用の為に剥がします。ナイロン素材の青色ステッカーでは、大きな問題ありませんが、紙素材の黄色ステッカーは経年変化でヤバイ状態になります。貼り付けて12ヶ月くらいなら平気そうな感じですが、24ヶ月を超えての再使用は難しそうです。

 票証 破損  慎重に剥がしたのに 新車から30ヶ月目での再使用例

 まぁ数字は読めますから、法的には問題ありません。でも大概のお客様は,勘弁してくれと言いそうです。最初から票証再発行を含めた見積作成が無難です。再発行には手間暇が掛かり、費用も掛かります。しっかりと説明をし、お客様に選択してもらうのがベストだと思います。
 
 それと、よくあるパターンですが、下記写真の貼り方は不味いです。厳密に言えば法令違反になると思いますが、車全体とのバランスもありますから考えどころです。そして最後に、票証の再使用に関しての陸事の見解。これは興味深いです

 票証 違反  瞬時に年月が判別できないと



  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.09.14 Wed
 観測者のWさんから「この作業は、写真で見るより、実作業を見る方が勉強になります」とのお言葉を頂きました。実際に目の前で、短時間で修復していく様子を見れば、面引きの重要性が理解できます。パネルによっては、サフ対応で充分な範囲まで復元します。

 ラパン 修正後 45  ラパン 修正後 46

 ラパン 修正後 41  ラパン 修正後 42

 ラパン 修正後 43  ラパン 修正後 44

 作業者のNabeから「あと3個、クランプを付ければ、もっと綺麗に引き出せた」との反省の言葉がありましたが、短時間の作業で、許容範囲に入ったと思います。たまには緊張しながらの作業も良いと思います。次回は来年です。一般の見学希望あれば、受け入れます。




FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.09.07 Wed
 短時間で昼食を済ませ、引き作業開始です。強度の高い部位から順に、左右対称に引きます。引き量は正規の寸法、±0点まで。スプリングバックは考慮しません。

 ラパン 引き作業 1  ラパン 引き作業 2

 ポイントまで引き出したら、テンションを掛けた状態のまま、殺しと呼ばれる作業に入ります。波及部分全体の要所を叩きながら、内部応力を抜き形状を固める作業です。丁寧に行なうと、スプリングバックは解消します。寸法以上に引きませんので、不必要な部品の脱着(ガラス等)は不要です。と言うより、取外し部品が少ない方が修復が容易、且つ綺麗です。

 20年ほど前、フレーム修正の基本は「外さない・切らない・焼かない」と教わりましたが、これは今でも真実です。できるだけ部品を外さない、パネルを切らない、熱を掛けない。アライニングは、この状態での作業が肝心です。

 ラパン 殺し 2  ラパン 殺し 1 

 1時ちょっと、ここまでの作業でアライニングは終了作業観測してたWさん、だいぶ驚いた様子です。

 ラパン 修正後 左斜め  ラパン 修正後 右斜め

 続く



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
Template by まるぼろらいと