車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.05.25 Wed
 ここ何台か連続で、中古部品を使用しての保険協定を行いました。新品部品で修理しても、なんら問題なかったのですが、久し振りに、懇意のアジャスターのSさんが来て「中古部品で直そうよ」て言われたのが発端でして…

 もちろん、お客様の了承無しにはできません。お伺いするにも、気を使います。仕上り品質が同等だとしても、感情的な絡みもあり、新品部品でないと納得できない方もいます。私も若い頃、事故時の相手側に対し「車ごと代えろ」なんて言った記憶もあります気持ちも理解できますから、無理強いする気もありません。恐る恐るお伺いして、快く了承して頂けた時だけです。

 プロとして、最終的な仕上り品質は落とせません。中古部品だからといって保障を付けない訳にもいきません。ですから手間は、新品部品使用時以上に掛かります。ドアパネルなんかですと付属品の小物を全部て取外し、バラバラにします。裏も表も綺麗にクリーニングして、微妙な凹みや塗膜に問題がある箇所は事前に補修します。それからの使用です。 

 ココア ドア 1  ココア ドア 2

 春先のセミナーで、あいおいニッセイ同和の社長さんが「修理時の中古部品の使用率が、欧米は40%、日本は6%」と言ってました。フロントバンパ1本でCO2、30㌔近くに相当するらしいですから、この数字は確かに問題です。それに、この前の東北大震災。生き方も商売の仕方も、そろそろ変える時期に来ているのでは?と思うのはリペゾウだけではないと思います。

一つのリユース(中古)部品が平均約4.8kgのCO2を削減します。 http://www.ngp.gr.jp/recycle/co2/



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
2011.05.18 Wed
 暇を見て仕上るつもりのミラココア、代車不足で急遽、修理する事になりました。ノンビリやるわけにもいかず、無理やり隙間に詰め込んでの突貫作業開始です

 ミラココア  ミラココア 左損傷

 数ヶ月前に買い上げた事故現状車です。懇意の営業さんから情報を頂き、整備工場さんを訪問。その場でパット見しての指値。そのまま譲り受けました。左側面から突っ込まれて、フロントドアとリヤドアは大破です。センターピラー下部とロッカーパネルも取替修理になるでしょう。センターフロアの損傷も間違いないですが、前後ドアとも開放はスムーズです。ロッカーパネル最下部のラインも残ってますし、車両各部のチリの狂いも、気になるほどではありません。大した事故とは思えず、気張って高値を付けましたところが修理を始めてみますと

 ミラココア 左ピラー  ミラココア フロア 1

 ミラココア フロア 2  ミラココア フロア 3 ウム

 センターフロア左側の損傷は予想以上です。その割に、ロッカーパネルやセンターピラー部の潰れは激しくありませんひと昔前、新衝突安全ボデー前の車両でしたら、これだけフロアに損傷があれば、ロッカーパネルはV字状に折れながら、車両内部に向かい押し下げられてます。損傷波及のイメージとしては、左センターピラー下部に車両内側下向きのブラックホールが発生し、そこに向かい引っ張られていくような感じです。左フロントフェンダ先端、左クォータ後端は左外方向に開き、右センターピラー部の隙間は拡がりますから、俗に言うバナナ損傷の状態が発生します。経験からいきますと、車両各部の建て付けの狂いは、もっと激しい筈ですが …

 ミラココア 左後ろチリ  ミラココア 右後ろチリ  バックドア部、左右の写真

 僅かに、左右差0.5ミリ弱ですか。左クォーターパネル後端部が左外側に動いています。外観で目視判断できる波及の痕跡は、ここくらいかな。5~6年前の車と比べても、損傷の出方に差があります。設計が新しい車ほど、診断が難しくなってきました。


 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2011.05.11 Wed
 久方ぶりに、職人仲間Hさんの奥さんのお店に伺いました。Hさんを呼び出して、食事しながらの歓談ですお洒落なお店で、若いアベック達が食事したりしてますが、リペゾウは何時もツナギのまま Hさんもツナギ姿でトコトコ。
  
 コルソマルケ38   カフェ コルソマルケ38  http://www.pittorehayashi.com/38

 彼はレストア一筋の職人さん。初対面時から意気投合してのお付き合いです。話しだすと2~3時間があっという間に過ぎ去ります。今日の話題はといいますと、しばらく前に、Hさんの処に弟子志望の若者が来たとの事。メーカーの新車ラインで、塗装後のパネルに凹みがあった時のデント補修を担当してるとの話しで、アルミの捨てパネルを叩かせたら「そいつ俺より上手いんだ」と笑ってました。彼と話していると、こんな感じの話しがよく出ます。「俺より上手い職人は沢山いるよね」とか「自分の仕事は粗ばかり見えてさ、恥ずかしくてしょうがないんだ」…こんな調子で続きます。リペゾウは彼のこういう部分が好きです。自分も同じような事を考えますから、気持ちも解ります。自分の仕事に対する自信と謙虚さ、同時に併せ持つのが職人です。年季が入るほど目が肥えてきますから堪らんです。とてもじゃないが、周囲に俺の腕を見ろなんて自慢できません。

 Hさんの修理した車達は、本場欧米のコンテストでのクラス優勝を筆頭に、数々の経歴に輝いてます。日本中に、腕自慢は沢山いますが、本場で客観的に評価された人は希少職人は結果が全てで、能書き垂れても意味ありません。そんな彼を慕い、数十年に亘り、1千万単位の仕事が入り続けてます。雑誌等のメディアで、何度も取り上げられてきたカリスマ職人ですから、マニアの方なら、もう誰か解ってるんじゃないかな。その彼が「俺の技術は大した事ない」と言います。別に謙遜してる訳じゃありません。二人きりの席での会話ですし、互いに遠慮する間柄でもないですからね。

 レストアという仕事は、リペゾウのやっている事故車修理とは似てるようで異なります。技術以上にセンスが要求されます。デザイナーやファンのイメージの再現ですから、単純に綺麗に直せば良いというものではありません。良いものを食べたり美しい絵や自然に触れたり、更に言えば正しく生きて精神的に豊かな人生を送り、感性を磨く事が必要です。大半の職人さんは、ここが理解できませんから、Hさんには、死ぬまで勝てないでしょう。
 
 これを読んでる皆さん。暇が在ったらコルソマルケに寄ってください。夜に行ってですね、ツナギ姿でウロウロしている人がいたら、Hさんかリペゾウです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
2011.05.04 Wed
 春真っ盛りのスターヒルズで久方ぶりのヨガです。せせらぎや小鳥の鳴き声、風の音しか聞こえない、外界から遮断された環境の中でのヨガは素晴しいの一言に尽きます。贅沢な時間を過ごしてまいりました。 

 20111 春 スターヒルズ 1 20111 春 スターヒルズ 2 

 今回は初参加の方もいましたので、ゆっくりと体の筋を伸ばしたり、ツボを押さえたり、呼吸に意識を向けたりと、私達がヨガから連想する、ボーズをとるのとは違う感じで進みました。一通りのレッスンが終了した時点で驚きました何かが違う…

 実はリペゾウ、ここ数ヶ月の間、大変に忙しい日々を過ごしてきました。披露が蓄積しており、睡眠を取っても体が重い状態でしたが、それが嘘のように消えました。体中の血液を入れ替えたような感じといいますか、文字通りリフレッシュです。ヨガは奥が深いです 皆さんも機会あれば、是非お試しください。

 20111 春 スターヒルズ 3  20111 春 スターヒルズ 4 

 20111 春 スターヒルズ 5  20111 春 スターヒルズ 6

 ブログの写真、携帯で撮る事が多いです。自分で言うのも何ですが、上手に撮れてるなと、我ながら感心します。 機械の性能が良くなったという事でしょうか。ちなみに携帯は、ソニーのサイバーショットです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
   
Template by まるぼろらいと