車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2010.12.29 Wed
 さて、今回の事故では、下記の流れで協定作業が進み決着となりました。

 入庫直後に事前見積書を作製しました。この段階ではフルードカップリング、プーリー、ウォータポンプ等まで、交換で見積に入れてあります。相当の見積総額になりました。

 損保側から入庫確認の連絡があり、損傷内容や見積総額を話しました。立会い無しの画像協定で行きましょうとの判断が出たので、追加画像を撮りながらの作業開始です。

 作業半ばで追加画像を損保担当者に送り、同時に精算見積の作成に入ります。

 損保担当者と電話で、フルードカップリング、プーリー、ウォータポンプの扱いについて話し合います。「現状は明確な損傷や異常が見受けられない状態だが、後日、異常が発生するリスクがある」等の説明をします。

 損保担当者より「異常が発生した段階で再協定を行なうので、今の段階での部品交換は控えてもらいたい」との提案が出ました。彼曰く、「今の車は故障が極端に少なくなった。後日、ウォータポンプ周辺から異常が発生したら、今回の事故との因果関係は疑わざるをえない。その段階で再協定しますし、経緯をレポートにも残します」との話しです。

 納得できる話しですから、常識的な範囲で再協定できる期間を設定しました。

 精算見積書では、ウォータポンプ等は点検項目に変更。点検料のみの請求です。作業内容は静止状態での目視点検及びガタツキの確認と作動状態での目視点検、走行テスト後の再確認というところです。

 修理時に発生するグレーゾーンの扱いに、これまでも苦慮してきました。その一番大きな理由は、後日の再協定は不可能ではないが難しい事です。半年後とかに問題が発生した場合、「単純な故障ではないか」と一蹴されてしまう可能性が高ければ、事前にリスクある部品を新品に換えとく方が安全です。 しかし我々としては、いたずらに修理費を上げたい訳ではありません。 問題ない部品を再使用するのは当然です。再協定への垣根を低くする事は、修理費全体を押し下げながら、エンドユーザーへ安心を提供する事を可能にすると思われます。

この話しを別損保のIK君に話しましたところ、「うちの会社だと、スムーズに再協定できる期間は1ヶ月くらいかな」との返答です。IK君に言いました。「1ヶ月じゃ短すぎて判断できないから、君の会社が相手の時は遠慮なく全て交換させてもらうね」

 もうすぐ、お正月です。忙しいけど素晴しい一年でした。ありがとうございました。感謝


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.12.22 Wed
 事故修理見積の作成時、入力点から、力の最終到達点までの構成部品を3種類に分別します。問題の無い正常な部品を白色。明らかに壊れている部品が黒色。壊れているかどうか外見だけからは判別できない部品は灰色(グレー)とします。同一損傷車の見積作成時、修理工場フロントマンと損保アジャスター双方とも、黒色は見積に入れ、白色は入れません。灰色はどうするのか?

 通常、工場フロントマンは、灰色を見積に入れます。修理のプロとしての立場から判断し、損傷の危険性のある部品は後で問題が発生しないよう、全て組み込みます。そして自腹修理時は、お客様とリスクについての話し合いをします。この部分を入れるか入れないかで、修理費が大きく変わります。お客様の意向を聞きながら、最終的な判断をします。

 保険修理なら、通常、工場はお客様から一任されます。一任されるということは、後日、不具合が発生した時は自社で責任を取るということです。「当時の見積に記載されてないから保障できません」と簡単に言えません。お客様からは、「何故、その時、入れなかったの?」と言われます。工場フロントマンとしては、灰色はすべて見積に記載したいと考えます。

 それに対し、損保アジャスターは灰色を見積に入れません。これは修理金額を抑えたいというよりも、整合性の是非が大きく係わります。損害額は、一般的に誰が見ても公平で納得できる範囲にあることが求められます。金額が過剰でも過少でも都合が悪いわけです。支払うなら支払うで、損傷していること、損傷の原因が当該事故であること、必要な作業であることを明らかにする必要があります。理由がはっきりしない状態で、契約者から委託されているお金を支払う事はできません。

 よくある話ですが「損保アジャスターの見積は安い」とか「修理項目の見落しが多い」「損傷範囲が把握できていない」「不勉強だ」等の苦情が修理工場側からでます。実際そのような場合もあるとは思いますが、多くの場合は、立場の違いが見積に反映されてるだけです。様々な会社のアジャスターさん達と年間数百件に及ぶ協定作業をしていますが、大部分の方は真面目だし、よく勉強してます。スキルアップにも貪欲で、この辺りは我々修理工場の方が、見習うべき点も多いです。

 見積作成時、外観からは見えない車両内部の損傷に対し、私なんぞは経験に基づく推測だけで記載してます。まあ年間500台以上の修理を数十年も続けていますから、90%以上の確立で当たってますけど…もし私が損保アジャスターなら、損傷が目視確認できない、何らかの証拠も無い状態では見積に入れません。仮に記載しても最低限しか入れません。立場が変われば当然の事です。だから作業途中での立会いや写真も必要ですし、話し合いも必要になります。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.12.15 Wed
 時代に合わせてでしょうか、損傷車の修理見積で発生するグレーゾーンの扱い方で、損保に微妙な変化が見受けられるようになりました。変化が進めば、お客様と修理工場、そして損保、全体にプラスになる話です。

 下記写真の事故車が入庫しました。追突によるフロント廻りの損傷。全体が押し込まれ、クーリングファンが割れています。

 ブリット フロント損傷部  ブリット ファン 

 クーリングファンの後方にはフルードカップリング、プーリー、ウォータポンプと部品が連続して組まれています。見た目は平気そうです。ガタツキもありませんし、液漏れもありません。異音もしません。でも事故時に入力があったのは間違いないです。

 ブリット ポンプ  本当に平気なのかなぁ

 師匠の1人から、「仕事に命をかけるのがプロだ」と教わりました。痛そうですから、実際に腹を切る気はありません。 でも自分が問題無いと判断した部品が壊れたら、黙って弁償するくらいの覚悟はしてます。納車して半年後とかに異常が発生したら10万くらいがスッ飛びます…10万は大金です
 
 ここ5~6年の間を考えただけでも、修理後かなり経過してから、エアコンコンプレッサー、ドライブシャフト、更にはミッションAssyまで…異常が発生した為に修理保障で交換した記憶があります。もちろん自社で全額負担、つまりはリペゾウの懐からの出費です。これはイタイでも不安だからという理由だけで、見積に組み込む事には抵抗があります。どこで線引きするのか?考えどころでもあります。
 
続く



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
 

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2010.12.08 Wed
 O君が事故に遭い、愛車のBMWの左ドアミラーが捥ぎ取られました

 BMW.jpg  BMW左ミラー

 部品発注する前に見積したら、ミラー取替だけで約18万円さすがに高級車は違います。でも、この値段は高過ぎる感じがします。ドイツ本国でも、この値段でしょうか?気になりましたので、他の車種も調べてみました。 ベンツのS600だと同じくらいの金額ですね。国産車になるとグッと安くなります。
 
 グロリア ミラー  私の愛車グロリアのドアミラー ¥31700- 安い

 アルト ミラー  社用車のアルトのドアミラ ー ¥5100- これは安すぎるぞ

 ちなみに国産最高級車レクサスLS600Hで¥53000-でした。 確かにBMWのドアミラーは格納時、ガルウイングみたいにカッコよく動きますけど、ちょっとなぁ… 18万って結構に使いがいありますもんね。

 ここで一つ思いつきました。ブログスタート一周年を記念して、愛車のグロリア、希望者にBMWのドアミラー取替と同じ値段18万円でお譲りしちゃいます  但し現状渡しで、登録料、リサイクル料、消費税は別途請求させてもらいます。 引取可能な方が条件です。業者さんはご遠慮ください。希望者はHPの問い合わせフォームで、ご連絡ください。
  
 グロリア2 (1)    平成12年5月登録、距離6万3千キロ、ナビ付きの美車

 このブログもスタートして一年です。HPを立ち上げたさい、Nさん達に勧められて始めましたが、今は趣味の一つとして楽しみながら書いております。多くの出会いもありました。先日、初めてお見えになったYさんからも「読んでいます。難しくて解らない部分も多いですが、頑張っている気持ちは感じます」などと言われ恐縮しております。ありがとうございます。できるだけ解り易く書こうと努めています。今後もよろしくお願いします。




FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2010.12.01 Wed
 先月21日の日曜日、晩秋のスターヒルズで、今年最後の屋外ヨガセミナーが開催されました。少し肌寒い空気の中で1時間ほどのヨガ後、紅葉に映えるスターヒルズ内の散歩です。

 スターヒルズ 秋1  スターヒルズ 秋2

 スターヒルズ 秋3  スターヒルズ 秋4

 とにかく、ここは広い内部を一周散歩してるだけで1~2時間はアッという間に過ぎ去ります。散策しながら様々な事を考えます。人は何処から来て何処に向かうのか?そして人生の意味は?元気なうちにこそ、一度は考えておきたいです。理屈では答えられませんが、何かを感じる事はできる。そんな場所の一つです。  http://www.starhills.co.jp/

 Mさん、来年春先くらいから、実験的に開催しているヨガセミナーを拡大する計画があるようです。併せてHPのリニューアルも考えているようです。ぜひ計画を進めていただき、縁ある多くの人達が集まる場ができればなと願います。頑張ってください。 リペゾウも微力ながら応援していきます




FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
Template by まるぼろらいと