車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2018.01.31 Wed
 S君から着電です。車を傷つけられたとの話。相手が保険対応するので、とりあえず見積を作ってくれとの話です。仕事帰りに寄ってもらい、写真撮影と見積作成をおこないました。

AMG surikizu

 ボンネットに2ヶ所、傷が入っています。かなり深いです。ボンネット脱着・分解・修理・塗装に代車代まで入れて、税込み38万の見積を作って渡しました。1週間ほどして、相手側損保のアジャスターさんから電話です。
 
 挨拶を交わした後で、アジャスターさんから話し始めます。「ヤナセに問い合わせながら、当方でも修理金額を算出しました。これこれの作業内容で、この金額で修理できるとヤナセは言っていますが、如何でしょうか?」そんな内容です。ヤナセが半分の金額で修理できることは分かりました.。でも自分の見積との関係が分かりません。聞きました。「今の話と自分の見積に、何か関係でもあるのかな?」

「何千万もする車なんか預かりたくないの。何かあったら弁償しなくちゃいけないでしょ。軽トラを預かるのとは違う。安い金額で受ける気になれないね。」

「こっちはネバーエンドレスで、仕事は沢山あるんだ。どうしても安く済ませたいなら、お宅らで彼を説得したらどう。ヤナセに持って行ってもかまわないよ。自分がやるなら、この金額だよ。」 

 体を張ってるから、言いたいことは遠慮なく言います。他人の仕事の原価計算をし、適正価格は幾らですなどという話を勝手にされても、返答に窮します。自分の売値は自分で決めます。顧客側から見て高いと思われる請求では、仕事自体が無くなります。請求に見合う満足感を提供しているからこそ、次々と新たな仕事も入ってきます。リスクを自分で背負ってやっているのに、横から余計な口は挟まないでもらいたいです

 話に謙虚に耳を傾ける義務は、自社の顧客に対した時だけ。たまには正論も言っとかないとな

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
工場経営    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2017.07.05 Wed
 オークションサイトの会員となり、2年目に入りました。静車協副理事長さんに勧められての入会です。最初は右も左も分からない手探り状態で、困ったら電話で教えてもらうの繰り返しです。お世話をかけました昨年夏からはシステムを利用して、車を売買しています。おっかなびっくりで始めたのですが、性に合っていました。

 オークションって洒落た言葉を使っていても、中身は殆ど博打です。現車を見て売買するのが本来の姿で、それなら間違いも少ないですが、オークションサイトでは数枚の写真と出品票だけで判断をし値付けします。欲や期待や焦りといった妄想で歪められ、相場が上下に振れます。子供の頃の遊び場が競輪場だったリペゾウには、この雰囲気が馴染みます。過去相場のデーターも完備されているので、さほど難しくはありません。それでも陸送で現車が届くまでは、予想通りの車かなぁと毎回ドキドキします。

 勘定してみると、この1年間で13台落札していました。そのうちの8台は、過去12週間相場情報で全国最安値残りの5台は相場価格です。嘘みたい話だけど本当です何故そうなのか分からないけど、リペゾウが指すと、相場が冷え込みます。競争相手が少ないので、全く相場が競り上がりません。先週月末に落札したのが、下記の車です。

DSCF7448.jpg 

 H26年登録のスバル・インプレッサスポーツ4WD・2.0i-Sリミテッド・アイサイト。距離7000ちょっとの1オーナー車。評価4.5で内装Aのバリ物です。相場180前後と読んだのですが、なんと151で落札です全国最安値を更新しました。デーラー系列の店頭に並んだら、220近いプライスが付きそうです。お客様にラインしたら、事故車か水没車かと心配されました。チェックが半端じゃなく厳しいから、その点だけは大丈夫お客様立ち合いで再確認しましたが、文字通りの極上車です。

 代行手数料5万プラス消費税で請負っています。必要な方は、リペゾウの背中に何かが張り付いているうちに声を掛けてください。

 注:あくまで博打です。常に安値の保証はできません。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

2017.04.26 Wed
 お気づきの方もいると思いますが、当社のホームページがリニューアルされました。ぱっと見は変わりませんが、中身は全くの別物です。完成度30%足らずですが、とりあえずアップできるレベルとなり、交代ということにしました。これから文章や写真を入れ替えたり追加したりしながら、数年かけて完成度を高めていきます。

 以前のホームページを作ったのが、2009年夏です。あれから8年経ちました。ネットの世界の8年は長いです。Googleの基準が何度も変わり、合わせて検索ランクも下がりました。でも愛着があったので、できるだけ弄らずにきました。人間に例えればヨボヨボの爺さんホームページが、最後まで第一線で踏ん張り、最新のと張り合ってくれました。制作元のビジョン・サプライ社には、かなり無茶な要求をしましたが、望みどおりのを作っていただきました。ありがとうございました。 www.vision-supply.com/

 この8年間は、鈑金業界にとって激動の時代でした。予想以上に変化し、世代交代も進みました。当社でも顧客層から業務内容まで、大幅に変化しています。直需主体の経営に変わり、売上の半分近くは鈑金塗装以外の業務です。

 我ながら節操の無い、よく言えば柔軟性のある性格です。時代に合わせて自分も変わり、同時に会社も変えていきます。人に喜ばれる事をやるという、サービス業としての精神だけは変えていません。経歴は現場職人一筋ですが、たぶんサービス業が自分の天職と思います。初対面の方も苦にならないし、接客自体が楽しいですから

 ホームページを作ってからは、老若男女を問わず、多くの方が来店してくださいます。先日来店した方の見積をしたら、こんな事を言われました。「他の店で見積したら、もっと安かった。でもその金額でいいです。あなたのところで修理します。何社ものホームページを見たけど、ここが一番良かった。」この言葉は嬉しいですよ。ホームページに魅かれて来店し、リペゾウに会って得心したという事です。ホームページと自分が、うまくマッチしている証明です。自社ホームページは自分の分身です。リペゾウと気の合う方だけを、強烈に引き寄せます。暇があれば覘いてみてください。かなり自慢できるレベルです。

 bw-alpha.co.jp/ 


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします



2017.01.25 Wed
 今月も終盤です。 遊んでいた記憶も無いけど、売上は通常の半分かなりヤバいです。整備等の他部門は予想どおりに推移していますが、如何せん本業の鈑金塗装の仕事量が何故か薄いアジャスターさんから「他は忙しいのに、リペゾウさんだけ暇そうですね。」と言われてまぁこういう時もあるさと開き直りです

 静岡県東部地区は黒潮が流れ込む駿河湾と北にそびえる富士山に挟まれているお蔭で、雪はめったに降りません。1年中温暖で、怖いのは地震くらいですか。住むには良い土地柄ですが、その代り自然災害による特需も期待できません。人の不幸は願えませんので、ここは耐えて鈑金塗装以外の部門強化に集中します。仲間内で昨年より進めてきた在庫車両の共有化も、今年からは新しい段階に入ります。時期的に多少出遅れ感がありますが、2月には共同車販キャンペーンに入る予定です。各社の顧客に出すDMの雛形も準備完了。年末に仕入れた車の加修や整備も、1台残すだけとなりました。

 DSCF2060.jpg DSCF2289.jpg

 DSCF4899 - コピー DSCF5033.jpg

 DSCF5007.jpg DSCF2531.jpg  

 他にもリースアップ間近の車両や在庫車が何台もあります。どれを出品しようかと迷います。車って、欲しくて買おうとする時にかぎって高いので、相場より安いと思ったら即仕入れます。鈑金屋なのに在庫台数は中古車屋なみですから、現金足りずに懐は逼迫です顧客に頼まれた車を売るのではなく、既に持っている車を顧客に売るのが、リペゾウの基本スタイル。はまる相手がいなければ、1年くらい平気で寝かせる鈍感さも必要です。たまに裏切られますが、自分の勘を信じます。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

2017.01.18 Wed
 年末から取り組んできた補助金申請書を発送しました。ずっと掛かりっきりだったので、一段落してホッとしました。今の自分が出せる全力で取り組み、ここから先は審査員の方々の判断に任せるしかありませんが、、、、、、、できれば補助金欲しいです

静車協浜松支部の会員さんもチャレンジしています。結果が出たら、情報交換を兼ねた御苦労さん会をやる予定です。彼と電話で話しましたが、今回のチャレンジで、自分らの置かれている状況を改めて把握できたそうです。取引銀行の支店長から「想像以上に酷い状態ですね。」と言われたそうですが、リペゾウも担当者から同様のことを言われています。各種の統計値を見ると、目を覆いたくなる数字です。昨年秋に下記ブログを書きましたが、これが業界の大多数の方の現況です。

 断崖絶壁の崖に渡された丸木橋の真ん中で、嵐に遭遇しました。足がすくんで動けません。とりあえず動かないでいれば、なんとか今日明日は過ごせそうです。でも段々と風が強くなってくる気がします。天候が回復しないかなぁと、ひたすら願います。しがみついてる丸木橋を見たら、思っていたより腐っています。時々、ボロボロと欠けて、谷底に落ちていきます。少しづつ丸木橋が、細くなっていきます。この橋は平気かな?早く風が止まないかなぁ?そんな事を考えながら、ひたすらしがみついています。時間ばかり過ぎていきます。

 前に進むしかないです。。アフターマーケット全体が急激に縮小しています。縮小していく市場の中で、自社を他社より魅力的に見せて、互いに仕事を奪いあう勝ち負けゲームをしています。勝者になっても、市場そのものが縮小し続けている状況では楽になりません。過当競争の結果が、整備要員1人当り年間整備売上高の数値に現れています。2005年に約1600万だったのが2014年には1100万以下です。10年間で30%以上も下落しました。業界全体を巻き込んでの消耗戦に、そもそも勝者がいるのでしょうか?

 もう従来発想の経営は限界です。今回の申請では新市場の創造をテーマに、プレゼンテーションさせてもらいました。リペゾウの事業計画書に対し、事業期間中その支援に責任を持って取り組むという取引銀行頭取名での一文と印鑑を頂きました。申請が通ると経産省から、社会に貢献し業界の指針となる革新的事業であるという御墨付を貰えます。先の事を考えれば、補助金以上の価値があります。発表は3月らしいです。申請が通る事を期待しながら過ごしています。
 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


Template by まるぼろらいと