FC2ブログ

車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2018.11.21 Wed
 馴染みの業者さんからの依頼で、納車前の新車にスポイラーを取り付ける事となりました。国産車だけど、見積を見たら1千万近い金額で(◎_◎;)なんか緊張します。軽トラとタクシー専門の鈑金屋で食えたら、気が楽だなと思います。

 最初は取付だけと思っていたら、サイドの色塗り設定が無く塗装という事になりました。サイドパネルの面が広くて、色差が目立ちます。普段は調色20分以内と決めていますが、今回は丸1日掛けました。趣味の世界ですが、お付きあいで仕方ないと諦めての作業です。20年ほど前に、ベンツのドア交換のシルバーブロック塗りを要求されて苦戦しましたが、それ以来の苦戦です。

色合わせ (1)
色合わせ (2)
色合わせ (3)

 かなりの線までテストピースで追い込みました。気持ち濃く、黒めに作りました。経験上、その方がクレームが少ないです。でも現物に塗装すると駄目です。下地やパールの塗り回数等まで細かくチェックしていても、素材の差が色差になってしまいます。3回目の塗装で、やっと及第点です。疲れました。

 
FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
2018.11.14 Wed
 馴染みのKさんから、20年落ちのセルボを預かりました。お父さんの形見の車で、できるだけ長く乗り続けたいとの話です。自分で悪戯したルーフが酷い状態になっていましたが、溶剤を使い、拭き取ってから磨くと、かなりの色艶に回復しました。再塗装しない方が良いと電話を入れたところ、塗ってもらいたいとの返答です。

セルボ色褪せ (1)

セルボ色褪せ (2)


 こちらは商売だから、塗装した方が利益にはなりますが・・・・嫌なんですね。塗膜にクラックでも入っている状態なら、喜んで再塗装して料金請求します。でも、この車の塗膜は色褪せてるだけで、どう見ても大丈夫です。未だ現役です。もう少し微粒子のコンパウンドで磨いてから、ガラスコーティングでもすれば充分です。電話で押し問答した結果、端部に錆の出てるフードだけ再塗装する事で折り合いがつきました。

 年数が経ってくると、車も人も、色艶は褪せてきます。若い新車の頃の張りは無くなりますが、それも魅力じゃないですか。古くて色褪せはしてるけど、全体が綺麗で細部まで手が入ったような車を見ると、俺も欲しいなと、凄く魅力を感じます。塗り直して妙に綺麗な車より良いと感じるのは、たぶん自分だけではないと思いますが。

 
FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2018.09.05 Wed
 リペゾウが免許取り立ての頃では、新車から5年も経つと、腐食でボデーに穴が開いてきました。そろそろ買い替えろというサインです。今の車では、10年落ちでも考えられません。10万キロ越えても故障しないし、1台の車を長期間に渡って乗る方が増えました。それに伴って増えてきた仕事が、塗膜の劣化補修です。一昔前なら〇〇チャビンとか平気で言いましたが、今時そんな差別用語を言えば刺されます。

禿茶瓶 (1)

禿茶瓶 (2)

 国産車の塗膜の性能は、飛躍的に上がっています。量販車レベルでは世界最高水準と思いますが、さすがに15年近く経つと、経年変化で割れてきます。まだ乗りたいから修理してと持ち込まれますが、普通に見積すると、えっ!と驚きます。劣化した塗膜全体を剥離後にサフコートして、下地を作ってから再塗装します。けっこうに手間暇が掛かります。修理金額も高くなります。

 なんとかリーズナブルにという要望に答えるため、最近おこっているのが、塗膜表面の部分剥離です。劣化の程度にもよりますが、大概は表面のクリヤーコートとカラーベースで、劣化は止まっています。その部分だけを剥離して下地を作り、そのまま上塗りします。ブツ取や磨きもせずに終了です。手間を省いたぶんだけ、お安くできます。これで充分という方が多いです。

 エアーサンダーに180~240番のペーパーをセットして、劣化してる部分だけを削ぎ落としていきます。局部的な凸凹や深い傷が入らないよう、手の平の感覚を頼りに平らに、段差ができないように削ぎ落とします。ある程度まで削ぎ落としたら、ペーパーを360~600番に変えながらの仕上げ研ぎです。自分で言うのも何ですが、単純な作業ですが、難易度は半端なく高いです。生粋の職人なら短時間でやりますが、普通は無理です。下地を凸凹にして、部分的には鉄板まで出して、再サフコートするのがおちです。

禿茶瓶 (3)

 2時間ほど掛けて、フードとルーフの劣化部分を一皮剥きました。かなり疲れます。

禿茶瓶 (4)

禿茶瓶 (5)

 このまま脱脂清掃・マスキングして、上塗りしたら終了です。あと5年くらいなら、充分もちます。

禿茶瓶 (6)
禿茶瓶 (7)



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします



2018.06.27 Wed
 水性塗料オニキスの廃液が、だいぶ溜まってきました。処理することにしました。

廃液処理 (1) 

水を足して攪拌します。

廃液処理 (3)

廃液処理 (4) 

水性塗料専用の凝固剤を投入します。塗料内の水分と反応します。

廃液処理 (5)

 廃液処理 (6) 

攪拌していくと、数十秒で固まりだします。

廃液処理 (8)

廃液処理 (9)

廃液処理 (10) 

日に当てて、内部の水分を抜きます。日に日に凝縮し小さくなっていきます。最終的には、手の平大の大きさになります。産廃ボックスに入れて、プラごみとして処理してもらいます。

廃液処理 (12) 

廃液処理  

DSCF1984.jpg 


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします



2017.11.01 Wed
久々にやりました。吹付直後は問題無しで、一服して戻ったら、もう垂れていました

DSCF8814.jpg

 気温が前日より大幅に下がりましたが、なんとかなると油断していました。やはり横着はいけません。気温に合わせてレデューサー(シンナー)を、速乾タイプに変えないと駄目ですね。それか吐出量を絞るとか、一工夫すべきでした。後悔先に立たず。季節の変わり目は要注意です

 そういえば、そろそろインフルエンザ予防接種の時期です。毎日追いまくられていると、あっという間に夜が来ます。早過ぎます。ちょっと疲れ気味かな


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


Template by まるぼろらいと