車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.11.15 Wed
 先週末の土曜日に、高度化車体整備技能講習会・沼津会場が開催されました。受講生30名のうちS君だけが開講間近になっても現れず、心配して電話をすると、静岡市の整備振興会会館にいました急遽引き返してもらい、なんとか午前の実習には間に合いました。予定外の事も幾つかありましたが、概ね順調でした。山本支部長さんに締めの挨拶を頼むのを忘れ、いきなりの指名となり申し訳ありませんでした

 高度化車体整備技能講習会沼津 (1)  

 高度化車体整備技能講習会沼津 (2) 

 今回も午後の座学を担当し、前回よりも余裕で喋れました。前回と同じ業界誌の記者さんも入っています。同じ話を聞いてもらうのも申し訳なく、話の内容を少しづつ変えていきました。来月の浜松会場にも来るそうで、となると、基本的に同じ話を4回以上聞く事になります。仕事とはいえ、よく飽きずにと感心します。俺なら頑張っても、2回聞くのが限度です


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
2017.11.08 Wed
 先週末に、静車協事務局から電話がありました。何かと思えば、高度化車体整備技能講習会西部会場と東部会場の日程を勘違いしていて、双方逆の日程で会場を抑えていたという話です

 来月だと思っていたから、全く準備していません。参加申込者も僅かの状態です。できれば日程を変更してもらいたかったが、なんとか実行してくれとの話です。やるしかないと覚悟を決め、先ずは企画委員の皆川さんに電話。東部地区の会員さんへの声掛けや弁当の手配等を頼みます。研修会場の下見を兼ねての整備振興会への挨拶、タイムスケジュールの見直しや司会者の選任等、順番に処理していきます。1週間後には、受講生も30名まで増えました。今週の土曜日が講習会です。

 今回の3会場での講習会は、後で振り返った時には、ターニングポイントになるかと思います。突貫でやるにしても、手抜きはしたくないです。レベルの高い講習会をやります。これを読んでる組合員の皆さんは、ご協力をお願いします。

 本業も大破ばかり連続入庫で、現場作業の合間の見積作成だけでも必死です。在庫車も増えてきたから、売らないと資金ショートしかねません。貧乏暇なしとは俺の事かなもう一人、自分が欲しい今日この頃です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2017.10.25 Wed
 先週末の21日、静岡整備振興会会館を会場にして、静車協高度化車体整備技能講習会の中部会場が開催されました。来月は浜松で、再来月は沼津です。会場を移動させながら、合計3回行います。リペゾウは静車協企画委員会の長として、講習会の運営全般を仕切る立場です。初回の中部会場が上手く運営できれば、あとは同じ事を繰り返すだけ。最初が山場と入れ込みました。

 静車協高度化車体整備技能講習会1 (1) 

 静車協高度化車体整備技能講習会1 (2) 

 中部会場の受講者は20名。先ず座学を1時間やり、ASV全般に関する基礎知識を身につけます。それから実習場に会場を移動し、50プリウスのミリメーターウェーブレーダーセンサーとフォワードレコグニッションカメラ、及びリヤのBSMシステムの点検・計測・調整のデモ作業を見学しながらの説明を受けます。

 昼食後は2班に分かれ、A班は実習場で、指導を受けながらの作業体験です。B班は教室で、「高度化車体整備技能講習会の意義について」というテーマの座学です。A班とB班を60分で入れ替え、同様の事を繰り返します。リペゾウは午後の座学を引き受け、1回50分を2回連続で喋りました。パワポで資料を作っておきましたので、なんとか無事にこなせました。人前で話すのは久しぶりです。正直な話、かなり疲れました次は11月11日の浜松。距離的には遠いけど、同じ事の繰り返しで、気持ちは楽です


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2017.09.06 Wed
 ホームページ経由での見積依頼が、けっこうあります。問い合わせメールでは、幾らですかという質問が圧倒的に多いです。質問者の気持ちは分かります。よく分かるけど、答えにくい質問です。その理由を説明します。

 先ずは金額算出の基本から説明します。金額は予想される作業内容から作業時間を割り出して、それに時間単価を掛けたものです。時間単価はレーバーレートではなく、その地区の相場単価を使用するのが一般的です。静岡県東部地区では、時間単価¥6500-~¥7000-です。単純に言えば、職人さんを1時間拘束して専属作業させたら、7千円くらいは請求されます。

 作業者の立場からすれば、同じパネル1枚の鈑金塗装作業でも、設定する仕上がりレベルによって作業時間は変化します。1ランク上の仕上がりを追求すれば、作業時間5割増しも珍しくありません。ですから実車を前に話し合って、お客様の求めている仕上がりレベル等を把握しないと、金額を出しづらいです。

 相場料金はありますが、大量生産された家電品と違って、同じ1万円で同じ作業をして同じ仕上がりレベルを提供されるとは決まっていません。職人が100人いれば100通りの修理方法があり、使用する工具や塗料も様々です。仕上がりレベルも職人によって異なります。更に言うと同じ職人でも、その日の天候や気分により仕上がりレベルも異なります。ですから金額だけを比べるのは、あまり意味がありません。

 その金額内で、どのような作業をするのか?どのような材料や塗料を使うのか?どのくらいの仕上がりレベルを保証するのか?補修部の経年変化への対応は?様々な要因で工程や作業時間や請求金額は変わるし、その気になればトークで丸め込む事だってできます。提示金額が割高なのか割安なのか、業界外の方では、判断は困難です。突き詰めれば言葉を信じるか信じないか、リペゾウと縁があるかないかだけの世界です。

 だから一切、深追いしません。縁のある方の仕事だけで充分と、超アッサリ系です心掛けているのは、1万円請求時には1万円以上の満足感を提供する事。依頼して良かったと、縁のある方には思ってもらいたいリピーターで来てもらい、それで初めて本当の自分のお客さんです。お客さんが何人居るのか?100人もいたら凄いです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

2017.08.02 Wed
 アップアップの日に限って、スケジュール帳に何か月も前に入れた予定が入ってきます7月31日の月曜日は、車体整備士講習の中間試験日。静車協からも16名が受講し、秋の国家試験全員合格を目指しています。監督官として、実技試験に立ち会ってきました。

 受講生といっても組合の仲間で、中には先輩も混じっています。試験風景の写真など撮れないのが残念でして、普段は太々しいS君も緊張してましたね結果は全員が合格です。このペースで、国家試験まで行ってほしいです。

 リペゾウが受講して資格を取ったのは、たぶん30年近く前だったと思います。半年間、仕事の合間に講習所に通って取得しました。社会人になってから2養で国家資格を取得するのは、本人も送り出す会社も、どちらも大変です。小人数の零細企業で受講料を工面し仕事の段取りを工夫して、場合によっては皆で早出や残業したりして、受講生を送りだすわけです。受講生も仕事が終わってから復習や問題集に取り組んで、1発で試験合格を目指します。

 資格を持っている人が持っていない人と同格に扱われないよう、組合として啓蒙活動をしなければいけないなと思います。これを読んでる生活者の方々は、ご自分の車を修理に出す前に、作業者が資格を持っているかどうかくらいは確認してください。必要な国家資格を持っているかどうかというのは、仕事ができるかどうかという以前の、最低限の前提条件です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

Template by まるぼろらいと