FC2ブログ

車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2018.12.12 Wed
serena (2)

 あと2年は頑張ってもらうつもりでいたセレナ君は、デビューから僅か28ヵ月で散りました。購入費用を回収して、これから稼ぐ時期に入ったところで、しかも繁忙期を迎える時期に、彼を失った痛みは大きい。でも事務的に処理するしかない。お客様に来店していただき、15万だけ払ってもらい終了です。

 レンタカー業は初対面の他者相手のビジネスで、様々なリスクが付きまといます。今回の件もそうですが、外人さんが国際免許を見せて貸してとか、よぼよぼのお爺さんが皺くちゃのお札を差し出して貸してとか、想像もしていなかったですね。レンタカーを移動ホテルと勘違いしている輩だっています。頭から断ればと思うかもしれませんが、断るにも理由が必要です。額に「悪」とか、マジックで書いといてもらいたいです。

 レンタカーの貸し出し2000回に1回は、車自体が戻らないとも言われています。リペゾウも年1回ペースで、車を取り戻すために奔走しています。先日も東京から引っ越してきたという新規さんに貸したら、貸し出し後に携帯が解約されて連絡取れず、緊急連絡先に記載されていた人物は存在せずで。追いかけると本人(無職のプーさん)は沖縄で豪遊中で、うちのラパンちゃんは名古屋のどこかに置き去りにされたとの情報が入ってきて・・・・・・漫画みたいな話です。

 このタイプの輩は分かりやすくて、個人的には好きなんです。でも迷惑を掛けられたら、見過ごすわけにはいきませんわ。なんとか話を着けました。他者とシェアするとか共生するとか、言葉の響きは良いですが、常にリスクを伴います。信じられないような行動をとる人は、現実に沢山います。それを承知したうえで、目の前の方を信じるしかない。いざという時の胆力と、運の強さが必要です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
2018.12.05 Wed
 レンタカー業を始めてから年に1~2回は、損保さんのお世話になります。今回もネット予約の新規さんに貸したセレナ君が、24時間後には、悲惨な姿になって戻ってきました。 受付中に胸騒ぎしていたのですが・・・・

serena (1)  

レンタカーには、免責補償制度というのがあります。万が一の事故時の保険免責分をカバーする制度です。事前に24時間辺り1千円ちょっと払っていただくと、自己負担分が殆ど無くなります。2種類あって、上位の補償制度まで加入すると、営業補償もカバーしてくれます。だいたい6割くらいの方は、心配だからと言って加入します。

 過去に当社で事故を起こしたお客様全員が、保証制度に未加入です。若くて自信満々で俺は大丈夫と言ってる方が一番ヤバイく、このタイプの事故率は半端なく高いです。今回のお客様も典型的で、少し迷いましたが、心配し過ぎてもと思って貸し出しました。12時間後には当社から300キロ先の東北自動車道から、5台が絡む玉突き事故を起こしたとの電話が入りました。

 契約損保の東京海上さんと連絡を取りながら、事故対応にあたりました。保険レッカーの対応搬送距離は通常180キロですが、事故から12時間後には、無料で当社まで運んでもらいました。複数の被害者の方々との連絡も、休日であるにもかかわらず、当日中に済ませていただきました。こまめに電話連絡をいただき、さすが損保№1を自負するだけあると感心しました。東京海上の担当者の方々には感謝しております。ありがとうございました。

続く

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2018.11.28 Wed
 今月半ば、コンパクトカーのレンタカーを増車しようと思い、オークションを物色していました。ターゲットも定まり、落とすつもりで見ていたら着信です。浜松支部の土屋副理事長さんです。 「お客さんからパッソの買取依頼があってね、3年落ち1万キロ台だけど、欲しければ回すけど。」神様っているんだと思いながら、予算額を言って30秒で即決。即断即決の似た者同士だと、とにかく話が早いです。

 21日に岐阜車協の事業委員長の篠田さんが、浜松支部の定例会に来るとの話も聞きました。パッソの引き取りも兼ねて、リペゾウも同日に浜松入りです。ご縁があって彼とは、年に何回かお会いしています。フットワークの軽い方で、10月早々にも予告無しに沼津に現れました。台風被害の屋根を修繕中だったので、挨拶程度の立ち話しかできませんでした。今回は一緒に夕飯を取りながら、落ち着いて話ができました。その後で浜松支部の定例会に参加して、2時間ほど話しを聞かせてもらいました。

 人前で彼が話すのを初めて聞きました。素晴らしかったです。テーマは消費税転嫁カルテルと中古部品の一括発注システムの構築等でしたが、合間に組合活動に対する彼の考え方についての話がありました。組合ではなくて組愛ですと、自分の言葉で語りました。どちらかと言えば白けた雰囲気の中で始まったのに、途中から明らかに雰囲気が変わりました。時間が来ても皆さん帰らず、かなりの時間、彼を囲んで談笑していました。

 流れるように上手に喋れる方は沢山いますが、あのように共感をよぶ話ができる方は珍しいです。自分とはタイプが違いますが、似ているところも沢山あります。おせっかいの世話好きな商売人で、世の中の裏表も体験して分かっているくせに青白いというか、夢を見てるような部分もありで。心地良い刺激を受けました。次は沼津に来てもらい、静岡県東部の会員さん相手に話してもらいたいです。近海ものの魚くらいしかありませんが、是非ご検討いただきたいです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2018.10.31 Wed
 10月28日の日曜日。予定どおりに、静車協・高度化技能講習・沼津会場が開催されました。静岡県下、東・中・西と3会場で順次開催される初っ端です。参加者は、東部地区を中心に30名。関係者を含めて35名となりました。沼津会場は若手の講師3名が、交代で講義しました。静車協全体では、5名の講師です。

2018高度化講習沼津 (1)
2018高度化講習沼津 (2)
2018高度化講習沼津 (3)

 前に陣取って写真撮りしましたので、寂しい風景となりました。リペゾウの後ろに、ずっらと受講生が座っています。

 車の構造が急激に変わる中で、皆で集まって勉強しようという事で、継続的に開催しています。生活者の皆さんに安心感を与える仕事ができるよう、会員一同で頑張っております。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2018.10.24 Wed
 半端じゃなく忙しい状態が続いています。本業の鈑金仕事は、1月分は予約で埋まりました。車検整備と中古車販売とレンタカーも順調に伸びて、そこそこのボリュームになりました。現場やって見積して、レンタカーの受付もすればオークション覗いて車も売ってと、あっという間に1日が終わります。そこにきて工場の屋根は捲れるし、新事業所の建設も佳境に入ってくるしで。

 更には今週末から、静車協高度化技能講習が県下3会場で順次開催されます。リペゾウは現場監督の立場で、全体の進行状況のチェックも兼ね、県下あちらこちらと動きます。ミッチェル講習会も開催が決まり、その資料も作らなければいけないし他にも助成金の申請書を作ったりと様々あって、体が3つくらい欲しいです。我ながら頑張っています。

 昼飯を食べながら業界誌を見ていて思ったのですが、鈑金塗装業界って、恐ろしいほど生活者の顔が見えません。車の構造が変化する中で出てきた技術的な問題も、レーバーレートに代表される料金問題も、本来は最終消費者である生活者も交えての議論とコンセンサスが必要な筈です。先ずそこから固めて、それから上に話を持ち上げなければと思いますが、プロ同士の話し合いに終始している感じがあります。

 対損保・対国交省・対国会議員とか、そういう活動も必要でしょうが、その何十倍も必要なのは、対生活者への働きかけです。地味だけど、そちらの方が遥かに重要だし、そこにエネルギーを注ぐ方法を考えなければと思います。有力議員の鶴の一声で駅が作られた、そんなパワーゲームの時代は終わろうとしています。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


Template by まるぼろらいと